初の皇居ランニンGoo〜!

ということで、仕事絡みなので詳しくはお伝えできませんが、生まれて初めての皇居ランをメッチャいい天気、というか30度近いかんかん照りの太陽の下、体験することができました。😃

runningmap

スタートは半蔵門。およそ一周5㌔の外周コースを推奨されている通りに反時計回りに。

仕事中ということで、実際の写真は撮れませんでしたので、以下の写真は参考までに。

images桜田門に向かうしばらくは、かなりの下り坂。

想像外の起伏(高低差)に驚きながらワクワクも! 😊

 

そして桜田門を実際に潜り抜けると、「あ〜お城を走ってるぅ〜!!」って感覚になります。images-3

また「桜田門外の変で、水戸の浪士がこの辺にやって来たんだ〜!」と手話学習者ならではの反応も。(『茨城』の手話は襲撃した際に着ていた簑[ミノ]から来ています)

 

でもって、

images-1images-2

 

 

 

 

 

以前から、イメージしていた右手に東京駅、左手にお堀、という風景を体で感じながら、

竹橋を過ぎて緩やかな上り坂。

そして、とうとうゴールイン!!!

 

と、すらっと書いていくと、気持ちよく順調なランニング!!とお思いでしょうが、そうは問屋が卸しません!

実は前日の地元のテニス仲間との練習の際、短いボールを頑張ってダッシュで取ろうとして、左モモ裏の筋挫傷(軽い肉離れ?)というランニングには致命的な故障をやってしまったのでした。

「仕事前日に何やってんだ!!!」と自分の注意不足をメッチャ後悔しましたが・・・慌てて近所のかかりつけの整骨院に。

当日現場には足をひきずりながら向かい、少しでも負担が減ればとテーピングを左足に施してのランニングでした。😖

最初の下り坂の段階で左足全体がしびれ出し「こりゃまずいわ!!!」となりがらも不思議なもんです。仕事の時に出るアドレナリンのせいか?最後まで止まらず走り切りました。

後悔しつつも有森さんではありませんが、「自分で自分を褒めてやりたい」と思える、複雑な心境の皇居ランでした。😁

image1焦りながらのランニング。その時、実際に手に握っていた(汗のしみ込んだ?)コース案内がこれです。

広告

sadacchi について

俳優・声優・手話通訳などやっています。
カテゴリー: ◇日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中