🐟釣り三昧!久しぶりの伊豆大島

5年ぶりの伊豆大島。以前の様子はこちら

仕事の都合で徹夜明けのまま、1時間以上遅れて集合場所の竹芝桟橋に駆けつけました。

やはり今回もろう者のおじちゃん達6人との釣り三昧(堤防29時間オールナイト野天釣り)のひと時でした。

ただし、今回は当初、式根島の予定でしたが、台風の接近の影響(波が高く、帰りの船が運休?魚が釣れない?)を考え、急きょ大島に変更。変更チケットで指定席が取れずご覧の様に通路の一角にシートを敷くなどしてのごろ寝でした。

露天風呂もあるという初めての式根島での釣りがなくなり、大島はそんなに沢山の魚が釣れなかったというイメージがあり、テンションも下がっていた私でしたが、こんなハプニングも旅の楽しみの一つ😀。

23時出港、5時前にあっという間に大島に到着して、サバイバル?野天釣り三昧がスタート❗️

 

遠くにちょうど富士山を眺めながらの投げ釣り。

ほとんど釣れない状態で、数時間。

二人のろう者が、大島の釣りは俺には合わない、面白くないと早速、片付けて東京に帰る始末。

『えっ、マジ〜!』と、いかにもマイペースなろう者らしいと感じながらも、釣りを続けていた最中、お昼前に❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️大物ゲット❗️😆

50センチ弱のカンパチが!(◎_◎;)

最初にかかった小アジに食いついたんだろう(『食わせ』?という釣り方の一つらしい)との話でしたが、とにかく5年前にちょうどこの大島で海釣りを初めて以来の一番の大物にテンション⬆︎😀

結局、アジ、イサキ、カンパチ、ワカシ(ブリのちっちゃいヤツ)、サバなど、60匹近くの釣果。大島は釣れないというイメージを覆してくれました。😄

あと、今回初めて知った事。

我々が釣っていた岡田港(5年前も)にはお店が数件しかないのに、今回は初めて帰りの出港のため移動した元町港周辺が、南国リゾートの様な大きな建物も立ち、お店も人もいっぱいの、全然違う町にいる雰囲気だった事。知りませんでしたし、5年の月日を感じました。

東京に戻ってからは、手話仲間の経営する雀荘に、ろう者も含め7名が集まり、私がさばいたカンパチ、イサキ、メジナで、刺身やカルパッチョを作り、その場で美味しくいただき、魚をみんなで分けて解散。

忙しさも重なり数日間、疲れが抜けませんでしたが、楽しいひと時でした。

 

 

 

広告

sadacchi について

俳優・声優・手話通訳などやっています。
カテゴリー: ◇日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中