米屋手伝い〜第2弾

稽古、仕事の合間を縫っての帰省。お米屋さんの手伝い第二弾も無事終了!

各農家への米の集荷→米の検査(書き入れ時のこの1ヶ月で7回くらい行われる)→米の積み込み

の流れの中で、米の積み込みが少し滞ると倉庫が二つありますが、写真のように米が入りきらないということになります。

検査の終わったものは、倉庫に積み込むわけですが、集荷依頼が重なるとそうも行かなくなるわけですが、「てっぱ」と言われる手積み作業(30キロの袋を連続で積み上げるので、これが辛い)は、お手伝い最終日にするくらいでした。

(写真は第一弾の時。奥に見える米の山は、私がてっぱで積み込みました)

短期間の手伝いにも関わらず、腰は固まり、三日目最終日には腰を曲げることが普通にできない状態になり、手伝い始めた10年前の自分と比べながらを歳を実感させられる事になりました。😓

で、今回は一度だけ散歩できた、肉体労働で疲れた気持ちを癒してくれるモモちゃん!

広告

sadacchi について

俳優・声優・手話通訳などやっています。
カテゴリー: ◇日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中