初上陸!神津島釣り🐟

今回もろうのおじちゃん達プラス聴者1人と釣りに出かけました。

今回は、いつもの利島、大島ではなく、初めての神津島!

天候も2日前くらいまで雨の天候を心配しながらも、今回も何とか天が味方してくれました。😘

さらに、今回は珍しく、行きも帰りも和室が取れたので、横になれる喜びも!

 

新島、式根島と経由し、むき出しの岩肌が特徴的な神津島へ、およそ10時間かけ到着。

今回は、堤防野宿ではなく、久しぶりの民宿泊。

港では宿のお迎えがあり、ちょっとリッチな気分で始まった今回。マリンブルーの綺麗な海も出迎えてくれました。

宿に釣りに不要なものを置き堤防へ。

到着が9時のため、スタートは10時過ぎ。初めての島でのワクワク気分💓での釣り開始でした。

しかし、1時間後にリリースすべきサイズの小さなムロアジを釣って以来、ぱったり・・・😰

二度ほど、30センチ弱のメジナ釣りの外道と言われるイスズミ(別名ウンコタレ、ババタレ)は釣れたものの、そのフンの匂いもあって直ぐにリリース。

夜も2時間少々釣りましたが、食えないサイズの小魚ばかり・・・

結局、翌日の早朝釣りも含め、夜の時間帯に釣れた型の良いイサキ一匹という釣果に・・・😢

7月の利島は約40匹に対しての、今回の惨敗!地元の方の話だと、海水温が高い影響だろうとも。

とにかく、カンパチも、夜の時間帯にヒットするサバもなし。初めての経験でした。

だだ今回は、宿に泊まり、温泉施設(写真の夕日は温泉施設に向かう途中の車内から)でゆったりできたので、そちらの快適さでほとんどショックもありませんでした。☺️

さらに、他の方から、型の良いカンパチ、ブリ(に似た魚 脂身たっぷりで美味しくいただきました😋)

さらに、

宿からは、ナナナ・・・何と、宿泊客それぞれに、30センチ少々ある金目鯛三匹がプレゼント‼️   一匹2000~3000円としてこれだけで宿代に匹敵。それだけで、釣果のことは吹っ飛びました。

ちなみに、金目鯛は一人では食べきれないので、二匹を手話絡みでお世話になっている地元のオバチャマに、カンパチも付けて東京に戻った足で直ぐにプレゼント!喜んでいただけて何よりでした。😄

釣りに関しては、次回の神津島でリベンジしたいとは思いましたが、満足度はあった神津島でした。😊😊😊

sadacchi について

俳優・声優・手話通訳などやっています。
カテゴリー: ◇日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中