令和元年九月篇 座布団劇場無事閉幕

ということで、先週の土曜日に千秋楽を迎えた座布団劇場。

今回は三演目、全てが新作!!! さらに「樽前嘉兵衛」は占子の兎オリジナル。

これまでと違った舞台の使い方(掟破り?)もあり、80分を越す大作!

 

 

 

個人的には、87才の大ベテラン、岡部政明さんとのおよそ10年ぶりの共演。

師弟関係のような、お頭と小頭の役柄の関係。とても貴重で大切な時間でした。

打ち上げ後、終電を逃し、カラオケボックスで朝まで添い寝?したのも良い思い出です。😅

一方、これにまでない渋い役柄を十分に演じきれていない自分の未熟さも感じる公演でした。

 

 

 

とにかく、日々精進あるのみ!すぐに、12月公演の準備に入りますが、今回の経験も糧に前向きに頑張ります!

 

 

ご来場いただきました皆様。

満席でお尻の痛い思いをさせてしまった方もいらっしゃいましたが、本当にこの度はありがとうございました。🙇‍♂️

広告

sadacchi について

俳優・声優・手話通訳などやっています。
カテゴリー: ◇日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中