ようこそ、佐田明ホームページへ !

10498585_884296968266019_2768459434693368790_o
このWebページ「は〜い、さだっち!」は、俳優・声優・手話通訳士である佐田明のことをさらに詳しく知ってもらうことが目的です。

手作り感たっぷりのホームページですが、ご覧いただいたのも何かの縁。隅々までお読みいただければ幸いです。

☆お知らせ  

新着情報は、右側サイドバー「☆新着情報」を。日記は、サイドバー「◇日記」をご覧ください。

占子の兎 月いち座布団劇場五月篇「長命」「文七元結」のお知らせ

2006年旗揚げから10年余り。芝居の他、俳優による落語語り(一人語りではない独自のスタイル)を数多く上演してきた占子の兎(しめこのうさぎ)。これまで御好評いただいた作品の中からピックアップして、3月から9月まで、月に一日(4月は都合でお休み)だけ上演します。その名も『月いち 座布団劇場』

5月篇、笑えるお話「長命(ちょうめい)」では、ご隠居役を、人情もの「文七元結(ぶんしちもっとい)では番頭役を演じます。今回、2作品出演の俳優は私だけ。そんな意味でもお勧めの5月篇。笑って、泣いてほっこりと!是非ご覧下さい。

[日時]  5月31日(水)15:00  /  19:00   ※開場は30分前

[場所]  阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(すずらん通り 杉並区阿佐ヶ谷南1-9-10)

地下鉄丸の内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩3分、JR阿佐ヶ谷駅徒歩8分

[木戸銭] 前売り・当日共 2000円

お問い合わせ、ご予約は私、佐田までお願いします。今後、6月篇(6月22日※私は出演しません)、七月篇(7月26日)と続きます。今後もよろしくお願いします。

このHPにある動画には、懐かしい10年前の「長命」の動画の一部があります。よろしければどうぞ!

 NHK  Eテレ「みんなの手話」(2017年度版)のお知らせ

 2016年度に引き続き、4月9日からの新シリーズ(全25回 ※10月1日からの半年はリピート放送) ・NHK  Eテレ「みんなの手話」で 、講師(ろう者)の声を担当しています。今回も前回に引き続き、講師は、明るく、元気。人形劇団デフ・パペットシアター・ひとみの代表善岡修さん。今回も日本手話の視点から手話文法にも触れます。ナビゲーターは、こちらも前回同様V6の三宅健さん。初めて手話を学ぶ人にぴったりのこの番組。この機会に手話の世界に触れてみませんか? よろしければご覧ください。監修は、私と同じCODA(コーダ:Children of Deaf Adults)の金沢大学教授 武居 渡 先生です。

・毎週日曜日19:30〜19:55放送(再放送火曜10:25〜10:50)

☆番組ホームページは、「みんなの手話」まで (動画で復習も出来ますよ!)

NHK  Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」(※放送時間変更あり)のお知らせ

NHK  Eテレ毎週土曜日20:45~21:00放送(再放送金曜12:45〜13:00)の「ろうを生きる 難聴を生きる」で、視覚障害者向けの音声解説(解説放送)を担当しています。ろう者の声が聞き取りにくい場合は、手話にも声を付けています。音声切換えボタン(副音声を選択)で聞くことができます。

☆番組ホームページは、「ろうを生きる 難聴を生きる」まで