ようこそ、佐田明ホームページへ !

10498585_884296968266019_2768459434693368790_o
このWebページ「は〜い、さだっち!」は、俳優・声優・手話通訳士である佐田明のことをさらに詳しく知ってもらうことが目的です。

手作り感たっぷりのホームページですが、ご覧いただいたのも何かの縁。隅々までお読みいただければ幸いです。

☆お知らせ  

新着情報は、右側サイドバー「☆新着情報」を。日記は、サイドバー「◇日記」をご覧ください。

◉2018「月いち座布団劇場 四月篇」のお知らせ

20日(金)19:oo〜の手話通訳付きステージ。多くの方々のご予約をいただきお陰様で満席になりました。

 旗揚げから11年余り。私の所属している占子の兎は、それぞれの役者に役を振り分けるという独自のスタイルで、多くの落語公演を行って来ました。この度、占子の兎公演史上初めて

 😂念願の手話通訳付き特別公演があります‼

客席が少なく、手話通訳付きステージは1ステージのみのため、なるべくろう者中心に呼びかけしています。(どうしても観たいという事ならろう者でなくてOKです)     一人でも多くの聴覚障害の方に、占子の兎の落語のおもしろさを体験して欲しい‼という事で、情報拡散も含め、どうぞよろしくお願いします。
予約は直接私宛に連絡いただいた方が把握がすぐできるため助かりますが、劇団メールでも構いません。よろしくお願いします。🙇

[ 時 ]    2018年4月20日(金)15:00〜/★19:00〜
21日(土)15:00〜/19:00〜     ※開場は、開演の30分前
[ 所 ]    阿佐ケ谷アートスペース プロット (阿佐谷南1-9-10  すずらん通り商店街)
[木戸銭]  前売・当日共 2000円(全席自由)
[ 演目 ]
「茶漬けえんま」「星野屋」「掏摸(すり)の家」

手話通訳付きステージ 
4月20日(金)19:00〜のみ
[ 演目 ]  
「星野屋」「らーめん屋」

[予約・お問合せ ]
佐田に御連絡いただくか、又は占子の兎メール:shimeko2nd@yahoo.co.jp
電話:080-6542-3859(清水)
※ 20日19時の回は、御名前、枚数の他に、参考のため聴者か聴覚障害者かもお知らせ下さい。
私、佐田からの動画情報は→ https://www.youtube.com/watch?v=cUmfmACHhNM

 NHK  Eテレ「みんなの手話」(2018年度版)のお知らせ

 今年度もろう者講師(男性)の吹替を担当することになりました。そのろう講師は、日本で唯一の「バイリンガルろう教育」を行っている私立のろう学校「明晴学園」の教頭である森田明さん。私と漢字一字違いの森田さん。実は私の劇団時代の先輩(女性)の旦那さんです。学校の先生という現場での経験を生かした森田先生のキャラにも注目です。😝

 そして、今年度の監修は、手話言語学を研究なさっている松岡和美先生(慶應義塾大学教授)。ろう者にも協力いただき監修チームを作り、『日本手話』にスポットを当てた新たな番組作りに意欲的に取り組んでいらっしゃいます。

 V6の三宅さんをナビゲーターとして、これまでと違った『みんなの手話』をご覧頂けるはずです。どうぞこの番組をきっかけに、あらためて日本手話の基礎を、手話学習の面白さを体験してください!😋 番組テキストも販売しています。

放送日:4月8日から 毎週日曜日 夜7:30~7:55
再放送:4月13日から 毎週金曜日 午後1:05~1:30

※全25回(課)10〜3月はリピート放送となります。

出演:森田 明・三宅 健・那須 善子
監修:松岡 和美
監修協力:數見 陽子・小林 信恵

☆番組ホームページは、「みんなの手話」まで (動画で復習も出来ますよ!)

NHK  Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」のお知らせ

NHK  Eテレ毎週土曜日20:45~21:00放送(再放送金曜12:45〜13:00)の「ろうを生きる 難聴を生きる」で、視覚障害者向けの音声解説(解説放送)を担当しています。ろう者の声が聞き取りにくい場合は、手話にも声を付けています。音声切換えボタン(副音声を選択)で聞くことができます。

☆番組ホームページは、「ろうを生きる 難聴を生きる」まで

広告