ようこそ、佐田明ホームページへ !

10498585_884296968266019_2768459434693368790_o
このWebページ「は〜い、さだっち!」は、俳優・声優・手話通訳士である佐田明のことをさらに詳しく知ってもらうことが目的です。

 

手作り感たっぷりのホームページですが、ご覧いただいたのも何かの縁。隅々までお読みいただければ幸いです。

☆お知らせ  

新着情報は、右側サイドバー「☆新着情報」を。日記は、サイドバー「◇日記」をご覧ください。

荒川忠昭追悼公演 「座布団劇場」のご案内

 2019年12月公演の余韻冷めやらぬ年末に、占子(しめこ)の兎の旗揚げ(2006年)から全公演の照明を担当していただいた荒川さん(偲ぶ会の模様は過去ブログの→こちら)が突然亡くなられ決定した4月の追悼公演。直後に全世界で広がったコロナウイルスの影響で稽古半ばで公演延期に・・。その公演がこの度、約2年の月日を経て開催される事となりました。

当初予定の5演目から3演目に変更(同じなのは「後家さん長屋」のみ)。出演者、配役も大きく変わりました。現在は新たな変異株の脅威も感じながらの稽古となりますが、いつものように『笑いあり、涙あり』とにかく皆様に楽しんでいただけるよう明るい未来?を信じ突き進んでおります。

 場所は、阿佐ヶ谷ワークショップ(杉並区阿佐ヶ谷北2−15−4−201/北口徒歩3分)。

開催の際は、客席を減らし、検温、消毒、演目ごとの換気等、感染の予防対策を施す予定です。こんな時だからこそ、“一時の癒し”を求めてどうぞ劇場へお越しください。よろしく御願い致します。

◆ご予約はこちらのHP「お問い合わせ」から可能です。私まで直接ご連絡ください。

※稽古の様子等は占子の兎HP『活動日記』でご覧いただけます。

NHK  Eテレ「みんなの手話」(2021年度版 )のお知らせ

 今年度も昨年に引き続き、ろう講師・森田明さんの声(4年目)を担当することになりました。日本で唯一の「バイリンガルろう教育」を行っている私立のろう学校「明晴学園」の教頭である森田さん。私の劇団時代の先輩(女性)の旦那さんでもあり、名前も漢字一字違い。そんなご縁も感じる元気いっぱい森田先生の声をその思いと共に、今年度も25回放送分しっかり吹替えたいと思います。                                      

今年度はスタジオの雰囲気がガラリと変わりました!
カフェ「みんなの手話」にやってきた手話学習中の三宅さんが、手話を教えるのが大好きなろう者の店主の森田さん、そして、カフェに住み着く不思議で可愛いドラゴン「シュドラ」(黒柳徹子さんが声を担当)と共に楽しく勉強していきます。どうぞこの番組をきっかけに、あらためて日本手話の基礎を、手話学習の面白さを体験してください!😋 番組テキスト(専用アプリのダウンロードで動画が見られます!)も販売しています。

※10月〜3月は、6ヶ月間のリピート放送です。

放送日:10月3日から 毎週日曜日 夜7:30~7:55
再放送:10月8日から 毎週金曜日 午後1:05~1:30

出演:森田 明・三宅 健・那須 善子
監修:前川和美・下谷奈津子

☆番組ホームページは、「みんなの手話」まで 

NHK  Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」のお知らせ

NHK  Eテレ毎週土曜日20:45~21:00放送(再放送金曜12:45〜13:00)の「ろうを生きる 難聴を生きる」で、視覚障害者向けの音声解説(解説放送)を担当しています。ろう者の声が聞き取りにくい場合は、手話にも声を付けています。音声切換えボタン(副音声を選択)で聞くことができます。

☆番組ホームページは、「ろうを生きる 難聴を生きる」まで