占子の花見🌸

先日、占子の兎としてこれまでの感謝の意味で行った懇親会『占子の花見』が無事行われました。

「花見」とのタイトルのためか、桜の木を探したお客様もいたとのことでしたが、室内に多くの腰巻を幔幕代わりに張り巡らし、桜の映像を流し続け、ちょうちんなども飾られ会場が準備されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私としては、これまでの公演のチラシや写真を集めた展示コーナーの準備とヒーローアニソンショー準備で、金土ほぼ二晩徹夜の超ハードな日々でした。

こんな感じで道具の持ち運びをした『スコップ三味線』もラストを飾る催し物として演奏?しました。

占子の兎としては7 年ぶり。

中には、ひどく酔っ払ったメンバーもいましたが何とか無事に終え、お楽しみいただけたようです。

 

ヒーローアニソンショーですが、子門真人と言うか、まさに「怪しいおじさん」😅

自虐的な替え歌8曲を含む、全16曲

紙芝居?もアシスタントの後輩にお願いしながら、何とか歌い切りました。

 

登場曲・およげ!たいやきくん(替え歌 およげ!さだあきら)

仮面ライダー科学忍者隊 ガッチャマン勇者 ライディーン

<替え歌>・仮面サダーVウルトラマン アキラ巨人の星「行けゆけアキラ」タイガーアキラ ・キャンディキャンディより『笑ってアキラ』独り身のバラード銀河毛根999

マジンガーZ グレートマジンガー 鋼鉄ジーグコンバトラーv

勇者ライディーン「おれはアキラだ!」

全曲、私が子供の頃のほぼ1970年代の曲。

世代が近くないと聞きなれない曲だったかもしれませんが、初めての経験。汗だく💦で何とかノリと気合いで会場を盛り上げることができたのでは・・・?😅

仕事の忙しさもあり、まだこの週末の疲れが取れませんが、とにかく精神的にはホットしています。

ご来場いただいたお客様はもとより、今後も占子の兎による公演(今年は9月25〜28日の座布団劇場は決定!)は続きます。今後ともよろしくお願いいたします。🙇‍♂️

 

 

 

広告
カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

ヒーローアニソンショーwith子門真人

下記の懇親会のため、準備を進めています。

スコップ三味線の他、個人的にはヒーローアニソンショーの準備に追われています。😅

子門真人の格好のつもり?で、結構歌います。多少なら直前まで参加受付できますので、お気軽にご連絡ください。

【占子の花見🌸】懇親会開催のお知らせ
おかでさまで占子の兎は13年目を迎えました。
今までの感謝をこめて占子の兎、平成最後の大お花見会を開催いたします。
お客様と出演者、スタッフ、ご協力いただいた方々など全ての関係者が集って、楽しい交流会にしたいと思います。【日時】2019年4月7日(日)15:00~20:00(途中参加等出入り自由)
【場所】阿佐谷ワークショップ
〒166-0001
杉並区阿佐谷北2-15-4 大和阿佐谷201号(阿佐谷駅北口徒歩3分)
※会場は室内です
【会費】2000円(飲み物、つまみの用意はありますが差し入れ大歓迎!!)
余興プログラムあり。飲んで食べて大いに盛り上がりましょう!【お申し込み】参加のお申し込みは、以下の受付フォーム、または佐田までご連絡ください。
https://goo.gl/forms/HhYbZAD8FlTFmi1y1

準備の為、受付の締め切り日を設けさせていただきます。
参加ご希望の方は【3月31日】までにお申し込みくださいますようお願いいたします。
その他、お問い合わせはこちらから
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fc8e988ebffbef99
カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

止まらない涙😢・・ICHIRO 51 引退

ついに・・・イチローが引退。

ここ数年、いや10年近くなるだろうか? 午前中、大リーグ中継がある日はテレビをつけ、J-comを通じて日本人の活躍を見てきた。仕事に追われる日は、音声を消して。

いつの間にかNPBからMLBへ。この10年で完全にMLBウォッチャーになっている自分にとってもイチローの引退は特別なものだった。

今回の日本での開幕戦。第二戦の8回。イチローの交代が告げられた瞬間、自分の体も素直に反応した。信じたくはなくても『その時』は来てしまった。

エースピッチャー ヘルナンデスとの抱擁。

メジャー初登板となった菊池雄星との抱擁。

そして、マーリンズ時代からのチームメイト ゴードンの涙。

その様子を見ながら、自分でも抑えられない位の涙が次から次へと吹き出した。予想外の自分の体の反応に、その存在の大きさを思い知らされた気がした。

ここ数年は、代打の機会が多く見ているファンとしても正直、歯がゆい日々が続きましたが、そんな逆境で下を向くことなく、ひたむきな姿勢で常に準備を欠かさなかったイチロー。

改めて『華麗なプレーをありがとう!』と心から感謝の思いが湧き上がってくる。

 

イチローの最後の瞬間を見逃すまいと、この日は、試合の始まる18時半から、記者会見の終わる夜中の1時半まで、テレビに釘ずけでした。

本のストーリーに惹きつけられ一気に読んでしまう時の感覚に近い、今回の久しぶりの釘ずけ状態。超イチローファンというわけではありませんでしたが、イチローの偉大さ、そのオーラの凄さにやられました。

これからもMLBウォッチャーは続くと思いますが、今後のイチローの動向、言葉にも注目しながら野球を楽しみ続けます。😋

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

今、流行の・・・⁈

って、お目出度い話ではなく、現在自宅療養、安静中の私は、

今、猛威を振るっている?インフルエンザに罹患してしまいました。

これまで、インフルエンザには無縁だと思っていたので予防接種なども受けたことがなく、ここ数年ニュースで「今年は×××何型が流行!」等々耳にはしていましたが、「インフルエンザって、どんな症状?」と実感のないまま、何年も日々過ごしていました。

今思えば、症状の現れ始めた火曜日、いつも楽しみに食べているあるお店の「特大天ぷらそば」がいつものように美味しく感じないのに疑問を感じつつも、事務所でお会いした先輩の女性が「ここ十年来、風邪をひいていないの」といった話で、自分も「インフルエンザってピンとこないんです」なんて、呑気な話をしていた矢先でした。

自分の場合は、高熱といっても37.4度くらいにしか体温は上がらなかったので軽症かもしれません。ただ、一瞬躊躇しながらも仕事先に迷惑はかけれないと初めてインフルエンザ検査を受け、陽性と言われた時は、俺も今時の流行に乗ってしまったか・・・というちょっと情けないというか寂しい思いのショックを少なからず受けました。

そして、すぐに大きな心の痛みが襲ってくるのでした・・・😢😢😢

今週はもともとお休みはなかったので、関係各所にはお詫びの連絡をしたわけですが・・・

今週末(土日)の仕事は、以前からのご指名で継続の仕事。日程も優先的に調整し、自分なりに準備も整え、先週末あたりからは人混みに出る時はマスクもつけて用心していたはずだったのに・・・。

結果的には、穴を開けてしまいました。😱😱😱😱😱

お陰で、実際の仕事初日の本日は、

『仕事の現場にマスクもつけずに臨む私が怒られながらも必死に仕事をこなしていると、そこに死んだはずの親父が旅行のツアーで現われる』と話せば長くなる辻褄の合わないドタバタな展開のストーリーに私が翻弄されるという悪夢にうなされ、朝目が覚めました。😰

「こんなことってあるんだ〜」と、久しぶりに思いながら、とにかく、無事にその仕事が終わること祈っている安静中の私です。

来週の現場復帰以降は、睡眠のやり繰りはともかく、手洗い、うがい位はしばらくの間はしっかりやろうと思います。

悪夢で目覚めなくてもいいように・・・😅

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

久々の♪ ECHOES、辻仁成

今月の始め頃、手話の勉強会で私と同世代ぐらいの女性との会話で『辻仁成』(バンドではツジジンセイ、小説家ではツジヒトナリ)のことが話題に!

そんなことがきっかけで昔のアルバムをちょっと引っ張り出すことに。

ECHOESは、約30年前になりますが、私が浪人時代から大学時代に♪TUBEと並行してハマっていたバンド。ECHOES解散後も、辻仁成のソロコンサートが仙台(学生時代)であった時は行ってました。

もう何年も聞いていなかったので、懐かしく、熱い思いが蘇ってきました。😚

 

先日ランニングしていた時には「Tug of Street」の一節が自然と頭の中に流れてきました。♪ 走り〜たい、走り続けたい あの頃の気持ちのまま 今日の自分に勝つため・・

ランニング前、テンションを上げるために筋トレ中に、たまに♪ROCKYのアルバムを流すのですが、しばらくはECHOESのアルバムもいいかもしれないな〜と、辻仁成が、ちょいマイブームの今日この頃です。

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

初体験、怒涛の1週間!

先週は初体験イベントが週末、金土日曜日とあり、その責任の重さもあり緊張感が消えない、何とも言えない1週間でした。

金土は、HPのトップページでもお伝えしていた明晴学園の千神祭の舞台発表ボイスオーバー(金曜は保護者向け公開リハ)。しかもYouTubeで生ライブ配信!共に初体験‼︎ プログラムは以下の通り。

1.オープニングセレモニー「 感謝 」                    2.小学部5・6年 手話狂言「しびり」                     3.小学部1~4年     演劇「ライオンキング 」              4.幼稚部         演劇「はなび」                   ―休憩―                                   5.小学部5・6年     手話狂言「茸」                  6.中学部         演劇「明晴学園の誕生」               7.エンディング       「タイムカプセル」 

狂言のセリフは、字幕表示で音声をつけなくても良いものの、男性の私と、女性の二人での全てを担当しまた。

また、子供達の稽古映像を確認しながらの声優の稽古。当然ながら、お芝居は本番ギリギリにならないと形になりません。

ということで、一夜漬けならぬ1週間漬け!😵   月、水、木の夜に学園を訪れ、何とか間に合わせました!

大変でしたが、いつもは取材通訳などで部分的に関わることのあった一部の子供達。その子たちの学園での様子はもちろん、幼稚部から中学部全体の子供達の様子を知ることができたのは、嬉しくもあり、楽しくもあり、貴重な体験でした❣️

それでもって日曜日のイベントは『TOKYOみみカレッジ』。その中のトークショーの司会が私の担当。トークショーは、これまた初体験。

ゲストは、本物のオリンピアンとデフリンピアン!

しかも、オリンピアンは、スケートの村上佳奈子さん。会場は彼女見たさか?立ち見が出る超満員!

芸能人がゲストとなれば失礼なことは出来ないし、でも初のトークショー。😰

先の読めない展開に、正直なところ、もう開き直るしかない! しかも、今週はイベントが重なり、しかも当初はそこまで忙しくなる予定もなくアルバイトもそこそこあり、台本のチェックも合間を縫っての確認程度。しっかり確認できたのは前日の夜。

「失敗したら、私を呼んだクライアント(制作会社)が悪いんだ!」くらいに開き直るしかない状況でした。

結婚式の司会のように畏まらずに、とにかく自分のこのキャラも生かし?楽しい雰囲気で進めようと本番に臨みました。😅

結果・・・

予定を10分程度オーバーして終わりましたが、何とか手探りながら無事終了! 言葉使いをもっと丁寧に、とか何とか反省も残りましたが、

次の日の手話通訳の仕事で、たまたま、ご夫婦でトークショーの会場にいらっしゃっていたという女性と遭遇!感想を聞くと「いつものSさん(本名)だったよ!」とさらり。喜んでいいのか分かりませんでしたが、とにかく、こちらも金土同様、貴重な体験でした。

ちなみに、村上さんはさすが素敵な笑顔が印象的でしたが、打ち合わせ、本番とも受け答えもこちらに柔軟に対応していただく大人な方でした。😄

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

安堵っ〜😄 手話通訳付き特別公演、無事終演!

旗揚げから12年。占子の兎では初めてとなる四月に1ステージのみ行った手話通訳付き公演。

今回は3ステージ全部が手話通訳付きとなる特別公演!

個人的には、出演と手話コーディネート(監修)を兼ねていたので、とにかくハードな日々でプレッシャー(3ステージの集客の責任など・・)も大きかった今回。
沢山の方々からのお力添えもあり、何とか乗り切った感が強いのですが、たくさんのろう者のお客様の喜びのご感想をお聞きし、今後も頑張らなくては!と、気を引き締める結果になりました。
まだまだ至らぬ点もありますが、ろう者の楽しみの一つにしていただけるように、これからも頑張りたいと思います。😋

今回は特に『芝居』という視点から、手話表現についての指示を通訳者にしていましたが、稽古場での役者との合同稽古の時間が多かったこともあり、通訳者の個性の違い、通訳の質の違いを感じる場面が多かったように思います。具体的には、芝居の通訳だからこそ、その通訳者個人の芝居心のありようが分かりました。意外で面白い発見ではありましたが、『いつもの手話通訳と芝居の手話通訳とは違うものだ』ということを実感しました。今後は、役の質と通訳の質のバランスを考慮することが大切で、単に男だから女だからというだけで通訳者を決めてしまうとうまくいかない事も考えられるなぁとも思いました。

まだまだ経験の少ない手話通訳付き公演。一回一回が勉強だと感じる公演でした。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ