復活の野菜たち🍆

5月(初旬)の定植から1ヶ月と3週間弱

『野菜は生きている』野菜たちの生命力❗️を感じる今日この頃です。

というのも、

定植から1ヶ月間はナス🍆の左の2株は、虫食いの葉っぱを付けたまま、ほとんど成長を感じられませんでした。(上の写真)

枯れてしまうのでは?と心配で、当初、慌てて後から追加で購入し、定植した2株のナス(右側2株)はその後は順調に育ちました。

ていうか、何より嬉しいのは、左の2株も6月に入ってからは徐々に成長してきて(下の写真)、本日無事に、3本仕立ての支柱を立てるほどに大きくなってくれた事です。😊



また、定植当初は育ちが悪く、仕方がなくプランターに移して手厚く?保護していた2株のオクラ(一時期は1枚のみ残しすべて葉っぱが虫食いにあっていた1株も)も、また復活を遂げました! 本日、めでたく畑に埋め戻し完全復活です。🤗

左側2株は、先に購入した2株(右側)が育たないだろうことを見越して購入したものです。

先に購入した2株に、背丈こそ負けていますが、葉っぱは大きくなり『復活』を感じさせてくれています!😀

今後も野菜たちが見せてくれる「生命力💪」を益々楽しみたいと思います。

あと、本日はトマトの3本(まだ1本、2本のものも)仕立てを、吊るし紐で誘引するための簡易の柵を拵えました。

台所の窓の侵入防止柵を利用しました。

かなり狭いのですが、🍅トマト3株の脇に、昨日購入したきゅうり🥒の小さくてかわいい苗を1株定植しました。

少々強引ですが、兎にも角にも初心者には経験が必要!と、失敗を恐れず愛情を込めて育てたいと思います。

さらに、

色気より食い気❗️と、野菜ばかりに精を出してきましたが、ついに植物🌻が登場しました。

とはいえ、プランターで発芽させてから育てようと考えているため無事に芽が出るのか⁇

これからどきどき💓の1〜2週間です。😅


初収穫の小さなトマト2個も、じっくり味わっていただきました。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

待ちに待った😁・・・❗️

ということで、前回に続き家庭菜園ネタです。

定植から1ヶ月弱、

ついに、待ちに待った、野菜を収穫!今晩、早速美味しくいただきました。😋

第一号となったのは7センチ程度の

イラストの坂本龍馬も「土佐の伝統野菜ぜよ!」とおっしゃっている『土佐ピーマン

他にも、後から購入した2株のナスも順調に。6センチほどの身も。

最初の2株は、身ができそうもなく、この1ヶ月の成長も感じられない状態です。忍耐の時期がまだまだ続きそうです。😰

ともあれ、楽しみを感じながらこれからも大切に育てていきたいと思います。

今日は、バラバラだったピーマン種の株の位置を整理

左から、万願寺とうがらし、ジャンボとうがらし、赤パプリカ、土佐ピーマン。

株位置が並んだことで見やすさ抜群!今後の背比べも楽しみです。🤗

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

🍅プチ家庭菜園🍆オープン🎉

以前、家の北側の「簡易手作り自転車駐輪場🚲」を紹介しましたが、
今度は南側を紹介します。

その前に、北側のビフォーアフターを

苦労の跡が想像できるかと思います。

家庭菜園にしようと整備した南側は、すぐ隣に家があるので限られた時間、限られた場所しか陽が当たらないという決して恵まれた場所ではありませんが、土地を遊ばせておくのはもったいないと、開拓?することにした次第です。

こちらもビフォーアフターを(以前→5月9日スタート)

元々、そこそこ大きい木も植えていたようで、その根元を改めてノコギリで切ったり、そこそこサイズのある石を掘り起こしたり・・・、駐輪場同様、これまたホームセンターでブロックを購入したり・・・

何とか今の姿に💦💦💦

整備していると・・・
こんな「渡り石」が出現しました!

あれから2週間。

今思えばもう少し土に手を加えて(土壌改良して)、時間をおいてから苗を植えればよかったかなぁ〜と思わないわけではありませんが・・・あの時は必死だったもので・・・😓。

全て苗から植えましたが、内訳は

なす、土佐ピーマン、オクラ、ミニトマト、シソ、ししとう、パプリカ

(三つ葉、万能ネギは、夕食の材料として購入したものの余りを植えました)

スタートからおよそ二週間。結果としては、当然ながらそれぞれ個性があるものです。

初めから難しいよ!と聞いていた、なすの二つの苗が植えて2日目には虫に葉っぱを食われ、その後もほとんど成長していません。焦って、別の店からもう少し育った苗を購入して植えることに。😰

また、オクラも1週間くらいで虫に食われ、ほとんど成長せず。ししとうもイマイチ・・。

とはいえ、😀希望の光も!!!

ミニトマト、土佐ピーマンは可愛い実をつけております❗️

2種類の大葉もスクスク育っており、すでに食卓の材料に。

2種、だいぶ感じが違います。左の方がワイルド。右はおしとやか?

適当に植えた、万能ネギは鉢でビュ〜ンと!三つ葉も葉っぱがチラホラと・・・。

まぁ、素人のプチ家庭菜園。
失敗も含め、楽しみながら頑張りま〜す!!!😁

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

断捨離の掘り出し物?

引越ししてから2週間以上経ちますが、ゆっくりとした休日が少なく荷物の整理が進まないため段ボールがなかなか減らない現状ではあります。

そんな中、断捨離は続いていて、シャツなどの衣類、布団や座椅子といった粗大ゴミとも「さよなら」しています。

そして「さよなら」の中に、スコップ三味線とともにケースに入ってたお遊びグッズ?を発見。

これらは2年前に行われた『占子の花見』のヒーローアニソンショー(自虐的な替え歌8曲を含む、全16曲を歌い切りました!😅)で使った手作り紙芝居のグッズ。

今見ると、「よくもまぁ、こんなバカバカしいことをしていたな〜😆」と懐かしくも感じまして、写真だけでも取っておこうとカメラに納めました。

徹夜で作った、手作りならでは!の味わいのあるバカバカしい写真。デジタルでは味わえませんね!!!

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

久々のブロック敷作業

最初の写真

これまで何度も紹介している実家のももちゃん(♀)

そして、今回の写真。

共通点は・・・?

そう、

タイトルですぐに分かると思いますが、緑と赤茶のブロック敷です。

1ブロックのサイズは、今回は約30㎝と前回より大きくなっていますが、面積はやや小さめ。

不動産会社の許可を取って、引越し前から庭に持ち込んでいたブロック。計画より遅れてしまいましたがようやく敷き詰めました。

ももちゃんの遊び場にと兄貴と一緒に作ってから十数年経ちますが、今回はその時のノウハウ(経験)も活かし、一人でせっせ💦と作りました。

砂利や大きな石、草花の根っこを取り除き、平にするのは少々時間がかかりましたが、最終の仕上げにプランターの土でならしながら、グラつきがないよう一つ一つ丁寧に作りました。

これが、10年後?どうなっているかは分かりませんが、簡易駐輪場としてこれから末長く活躍してくれることを願っています。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

引越し前〜プチ断捨離決行!

まぁ、いろいろありまして、2ヶ月以上ぶりのブログ更新です。

東日本大地震の年以来、およそ10年暮らしたアパートともあと2日あまりでお別れ。😢

結構な量の衣類を捨てました。

70ℓビニール5つ分。

貧乏性かもしれない?私。こういう機会でもないとなかなか思い切れませんね〜。

あとは、2日かけて行う引越しが雨など降らず、順調に終わるのを願うばかりです。

ちなみに、市内引越し4ヶ所目。自分では意識していたわけではありませんが、ここまで来るとどんだけ好きなんだ!と、突っ込まれてもおかしくないのかも・・😅

20数年前、元々、小金井公園を目的に越してきましたが、今度の新居?が一番公園に近くなります。😄

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

第二期テレワーク開始

昨年、春から夏にかけてのロックダウンで、収まるかと思っていた新型コロナ。
収束の願い虚しく、二回目の非常事態宣言が出されました。

というわけで、私も二度目のテレワーク(自宅勤務)の時期にすでに入っています。予定では、宣言終了予定の2月7日を過ぎてもしばらくはテレワーク中心です。

同じテレワークでも今回は季節が冬。勝手が違います。

エアコンは時々入れながら、寒さ❄️に耐えながらの勤務。

で、始まってみて困った?のが、仙台と東京、各在宅勤務のメンバーをつなぐZOOMのバーチャル背景ネタ。
これでピン!と来る人は、このブログの常連客かと。

7月の投稿で『密かな楽しみ・・😄』をご覧いただければわかると思いますが、季節を感じさせる冬の背景は一つしかストックがなく、先日バタバタと冬用のバーチャル背景ネタを制作しました。

今回も田舎の愛犬モモちゃんを登場させましたが、違うことといえば、写真は全て自分が撮影したものというこだわりから今回は脱却。

脱却せざるを得ない特別な事情があったわけではなく、編集ソフトのサンプルに利用しやすいものがあったので、安易に妥協してしまいました。😅

ソフトバンクのCMのお父さん犬ではないけど、知らない犬に勝手にしゃべらせてしまいました。

また、次の写真は田舎の十日町で私が撮ったものですが・・・

♪ 『戦士の休息」って、古っ!!という声が聞こえてきそうですが、1978年映画『野生の証明』の主題歌です。

たまたま「休息」で引っかかったんだか?なぜだか、YouTubeに『戦死の休息』が出てきて、思わず、その歌声の懐かしさと、じ〜んと心に染み入る渋さに心が奪われました。


正直、今の若い?職場のメンバーでこの曲にピンと来る人が他にいるかどうか微妙ですが、無理矢理、戦士と手話通訳士を結びつけネタに登場させました。😅

ところで、この曲を歌っている高知県出身の町田 義人(まちだ よしと、1946年9月21日 – )さん。

調べてみたら・・・な・な・な・な、なんと、私の大好きなアニソンを歌っているここが判明し、しばし感動!!!😭

映画と同じ1978年。アニメ『宝島』の主題歌とエンディング曲(小さな船乗り)を歌っていたではありませんか⁉︎

確かに、声を聞けば同じ人だと分るかもしれませんが、映画とアニメ。ジャンルが違うこともあってそうとは知らず、私は今回初めて気づきました。

なんだか凄く嬉しい出会いで、ますますこれらの曲が好きになりそうです。😄😄😄

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

感慨深い・・?最後の勤務

平成8年(1996年)の勤務以来、途中2年位いったんやめていた時期もありましたが、20年以上勤務したアルバイト先の素材屋(しゃぶしゃぶの木曽路グループ)。

今年いっぱいの勤務ということで先週の日曜日が最後の勤務となりました。

実は27日が最後の勤務ということで出勤したところ、シフトがカットされていて、最後の勤務が急に訪れた形になりちょっと拍子抜け😵

「えっ?話が違うやん?一切連絡ないし」と思いながらも、前回店長への確認の電話後、短縮営業(時間)要請があったりでいろんな事情があったのだろうし、当の店長もいなかったのでもやもやした気持ちを切り替え、最後の勤務だと思って、お客様が数組の前半は感謝の思いで汚れの酷いドリンクまわりの大掃除に精を出し、勤務を終えました。

何だか、変な終わり方になっちゃったと思いながらお店を後にしたわけですが、思いおこせばまぁいろいろありました。

もともと、まだ20代の私が素材屋を選んだのは、募集雑誌の赤いポップなロゴ、そして明るく楽しそうな雰囲気に惹かれたからでした。

池袋店のオープンメンバー(1年位)のキッチンスタッフとして働き始め、その後は川口店のオープンメンバー(4年位)としてホール、キッチン両面で貢献。サブチーフとして時給も一番高い時期でした。😁景気の良さもあり、当時、素材屋は都内に20数店舗ありました。(現在は、な、なんとコロナの影響で、4店舗まで縮小😢)

その後、引っ越しをきっかけにいったん辞めながら、高田馬場店で復帰。8年くらい務めましたが閉店を機に、現在まで所属していた八重洲店に移動。

この頃になると、店長よりも年上であることから、お客さんにはよく「店長!」と呼ばれ間違えられることもしばしば・・・😅

八重洲店では、キッチンの刺身場(さしば)の職人上がりの年上の方(Sさん)と反りが合わず、ここ5年位?は、ヘルプ専門で東京駅前店を中心に流浪の民のような勤務でした。(Sさんのいない日曜日だけ八重洲店勤務、みたいな・・・)

20年以上の勤務で思い出はつきませんが、料理に対してほとんど興味もなかった私が、ちょっとでも知識や技術を身につけられたのは良かったなぁとは思いますし、俳優、声優の面から言えば発生練習になるだろうと元気出して声を出していました。と言いながら正直なところ声出しは、腹をすかせて賄いを美味しくいただくために、誰にも負けない声を張り上げていたように思います。『元気』だけが取り柄???😄の私でしたが、今となってはそんな日々を懐かしく感じます。

正直、コロナ禍で、5月以降ほとんどアルバイトには入っていませんでした。顔出し程度に秋以降数回勤務しただけ。おかげで、この半年で体重増も加速したような・・・😅

もういい歳だし、昼間の手話通訳の仕事を増やした方が収入がいいし、生活リズムも規則正しくなるだろう、等々の理由で、寂しい思いもありながら退職を選びました。

最後の勤務は前述のように半端な感じで終わってしまいましたが、改めて、

ありがとう!素材屋!!!😭  コロナで大変な飲食業界ですが陰ながら応援しています。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

感慨深い20(26)年ぶりの再会

初めての東京タワーに行く予定があって、この機会に!!と歩いていける麻布十番にあるお店に顔を出しました。

Californiawine & italian Blue』という新潟の食材を中心に使っているレストラン。

新潟・魚沼出身の店長のT君は、私より11際年下ですが、彼との関係は・・・?

実は、中学校教師と生徒の関係でした。

2年間だけ、そして自然が大好きな私にとって、新潟県湯之谷村(現在は合併で魚沼市)での
日々は、中身の濃〜い、忘れられない思い出です。😊

副任(T君1、2年生の時)だったとはいえ、忘れられない生徒達。😁

実は、このホームページの立ち上げの時にも、その時の教え子の力を借りています。

で、

T君が、六本木?辺りで料理人としてお店をやっているという情報を、多分?数年前Facebookで知り、機会があれば顔を出せたらなぁ〜と、漠然と頭の片隅にあったのですが、この度、そのいい機会に恵まれ、久しぶりの再会!!!

彼らの成人式(20年前)の時、何故だか私が講演会で呼ばれたのですが、T君の話だとその時は彼は仕事でその後の飲み会には参加しなかったということなので、直接話したのは彼が中学2年生の時以来、実に・・・26年振り。

再会前は、楽しみでもあり少し怖いような緊張感もありましたが、昔の面影は充分残っていたのですんなりと対面できました。

その後はカウンターの席でしたので、忙しいながらも手際良く料理作るT君との会話。そして美味しいワイン、料理を満喫しました。

また、ソーセージは、魚沼のY君から仕入れているとのことで、それは是非食べなきゃ!と、はにかみ屋さんのY君の事を思い出しながら、美味しくいただきました。

T君はカリフォルニアワインを扱っているだけに、カリフォルニアへのワイン(と食事も)巡りの旅を企画していて、その時のスライド写真を眺めながら、あの可愛かった?教え子達も脂の乗った?40歳の大人として活躍しているんだなぁ〜と、当たり前ながら、嬉しいような信じられないような、ちょっと複雑な感情も湧いてきました。😙

とにかく、そんな彼らの姿を刺激に自分も頑張らなければ!と改めて思い起こさせてくれる、素敵な時間でした。😊

※お店のHPでは、T君の素顔も見れますが念のため顔にぼかしを入れました。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

第26回座布団劇場、無事閉幕🙇‍♂️

先週末、コロナ禍の中、東京都(アートにエールを!ステージ型)の支援を受けた座布団劇場が無事閉幕しました。

まずは、この状況の中ご来場くださいましたお客様、応援の言葉をいただいた皆様に御礼申しあげます。🙇‍♂️

この先、2週間公演に関わった方々の発症がなければ、完全な形で無事終了!ということになるかと思いますが、とにかく公演が予定通り終わったことに、まずはひと安心というところです。😊

支援があってこその今回の公演。万一、感染者が見つかったときには、支援を受けるために時期をずらしてまた(稽古、)仕込み、本公演という形でやり直さなければならないため、とにかく感染者が出ず、千秋楽まで公演が無事打てることを祈りながらの公演でした。

6月に申請に関しての打ち合わせを行ってから、公演を終えた11月。

思い起こせば、4月の公演延期、アートにエールを!個人型の参加、撮影。今年の1年は、コロナに翻弄された特別な1年でした。😰

個人的には、私の常連のお客様は手話サークルの方々など割と高齢の方が多いので、来年度以降もこの状態が続くと考えると不安がないわけではありません。

とはいえ、これまで以上に予測不能な未来。今回の経験も生かし、とにかく前向きに進むしかないですね。明るい未来を信じて❗️❗️❗️

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ