🌸偲ぶ会

いつもの春なら、桜を愛でる穏やかな季節ですが、みなさんご存知、新型コロナウイルスのため、「自粛、自粛・・・」と様々な場面でその影響が出ています。

個人的にも、今月開催の追悼公演に向けて、収束を願いながらの稽古が続いています。

なんとなく寂しさを感じる稽古場脇の桜🌸です。

そんな中、「照明家荒川忠昭偲ぶ会」が、荒川さん最後のオペ(12月の座布団劇場)となった阿佐ヶ谷ワークショップで開かれました。都知事の週末自粛の会見もあり、規模が縮小され参加者は占子の兎関係者中心の20人くらい。

「占子の兎」旗揚げ以来、14年に渡り全ての照明を担当していただいた荒川さん。公演終了からおよそ二週間の後、年末の突然の死でした。

実際にオペしていた場所には、花とビールをお供え。

午後の2時から夜遅くまで、ひたすら偲び飲み? 私は仕事の都合で18時からの参加となりましたが、荒川さんを偲ぶ、とっても良い会となりました。😊

夜の部は、荒川さんクイズや荒川さんを偲ぶ歌会(当日参加者が作った短歌、俳句の披露)など、たくさんの笑いもありましたが、最後の締めは一人一人からの言葉。

 

公演の前説をいつも担当している私。いつも、荒川さんから「長いよ」「粋じゃない」と数々の厳しいコメントもいただいていましたが、その視線を気にしながらも、その視線があることで良い緊張感を保ちながらいつも芝居本番に突入していました。

と、話は戻って、

私も荒川さんへの言葉を送ろうとみんなの前に立ちました。その場所がちょうど前説をする場所に近く、12月の公演がいきなりフラッシュバック。しばらく話すと涙が止まらなくなり、涙声のボロボロの思い出話となりました。😓

あの場に立つまでは全く予想していませんでしたが、これまで溜めていたたくさんの涙を一気に流したので、それからは何だか浄化されたような清々しい気持ちでみんなの話を聞くことができました。

占子の兎の関係者で、荒川さんを送ることができてホント良かった!と言える偲ぶ会となりました。☺️

 

次の日は、季節外れの雪❄️。そして志村けんさん死去の悲しいお知らせ。

今後どうなるのか?ホントに予断を許さない状況ですが、とにかく前向きに前進あるのみ‼️

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

ん〜残念!音声解説の限界

NHKの人気番組にろう者自身による手話がつく(ろう通訳)ハートネットTV「手話で楽しむみんなのテレビ」

2020年2月26日(水) 午後8時00分 〜 午後8時30分 第2弾は、サンドウィッチマンが各地の家庭風呂をいただきながら人々と触れ合う、湯けむり人情バラエティー「サンドのお風呂いただきます」

前回の『昔話法廷』、そして今回、ありがたいことに解説放送も担当させていただきました。

手話通訳者としてはどちらの番組も、ろう通訳の見事さに感心させられますが、役者としてとしてはやはり今回の砂田アトムさんの手話パフォーマンス?に感動させられます。

ところで、会話のテンポが速く、音楽も効果音も盛りだくさんの「サンドのお風呂いただきます」“にぎやかだから面白い”バラエティーを、どうやって手話で表現する??という、手話通訳の困難さもありながら、今回は解説放送をつけるにあたり、これまた苦労しました。

なにせ、セリフの応酬で、解説を挟み込む隙間(時間、尺)がない!!!😵😵😵😵😵

これまで、こんなに無理やり(早口)ねじ込むようにして解説コメントをねじ込んだことはなかったかもしれません。

さらに、隙間がないだけに、面白い演出を解説では一切カットせざるを得ない!

という、ホント残念で、悲しいことですが、解説放送の限界を感じた今回でもありました。

例えば

とか

めっちゃ面白いCG加工には、一切解説をつけられませんでした。😢😢😢

とはいえ、よかったら番組で、アトムさんの素晴らしい手話パフォーマンス?をご覧ください。👍

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

ん〜ブルースカイ!

今年も我がチーム⚾️『タックス』の野球が始まりました。😃

昨日は、和田堀野球場での今年最初の練習試合。お相手はお肉関係のお仕事中心のメンバー構成(らしい?)ビックミートさん。

特にお伝えしていませんでしたが、昨年末、これまでの、母体となる俳協メンバーの月会費と外部参加メンバーの参加費で成り立っていた仕組みを廃止。俳協『タックス』を一旦解散。年会費制の新たなチーム『タックス』として、メンバーを再募集したのでした。

本年度から新チーム『タックス』としてのスタートとなり、昨日はその第一歩!

メンバー自体は、少し減ったものの、集まったメンバーは顔馴染みの面々。

元俳協に所属していた私も、このチームに関わって20年くらい。古株😅となっておりそんな私にチームを取り仕切るマネージャー(女性)からこんなメールが。

「練習試合や試合などの時にみんなで集合して、喝入れの掛け声的なものを、何か盛り上がるやつ考えていただきたいんですけど~(笑)
みんなが元気出て、でもいちおう試合前なので、気合いが入るやつで(≧∇≦)」
との難しい注文が・・・。

前日の深夜、寝不足になりながらYouTubeで様々な野球の円陣などを研究するも、なかなかビビッと来るアイデアは浮かばず・・・当日の早朝を迎え・・・😰

そんな中、無理やり考えたのが

「ん〜ブルースカイ!」

これは、十年以上前の合宿のキャッチボールで、快晴の空に向かって私が叫んだ「ん〜ブルースカイ!」を聞いていたK氏が、今だに「ん〜ブルースカイ!」と面白がって私に語りかけるので、私の代名詞になりつつある言葉でした。

とはいうものの、これを円陣に取り入れ盛り上がるイメージが湧かず、不安を抱えたままそのままグラウンドへ。試合開始前にはいよいよその瞬間が。

兎にも角にもやってみようということで、私のショートメッセージのあと

私の音頭で「はいきょう〜、ん〜〜〜ブルースカイ!(この部分は全員で叫び、ナンバーワンを掲げた片腕を空に突き刺す)

と、「タックス」というべきところを「はいきょう」と間違えたこともあり、失笑をもらいながらも何とかスムーズに試合に向かいました。

また、今日は特別にマネージャーがオーダーを組みましたが、な、な、何と私が四番!!!(誰が見ても面白オーダー)😓 一瞬目が点になりましたが、な、な、何と私が初回の攻撃でいきなり打点を稼ぐヒット!

その後は、手に汗握るシーソーゲーム。結果はご覧の通り。円陣の掛け声が効いたかどうかは分かりませんが、幸先の良いスタートが切れました。😂

そして最後には、みんなで勝利の円陣。掛け声は、

「ん〜ブルースカイ!」

で目出度く締まった試合でした。😁

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

久しぶりのスポーツ三昧DAY

いつもの冬だと、ちょっとしたランニングも億劫になるこの季節ですが、今年は違い本当に『暖冬』ですね。

と、思っていたら❄️雪が先日の火曜日に突然降り、うっすらと積もりました。

と、思っていたら、次の日の水曜日はすぐに晴天☀️。あっという間に雪も消えて、『暖冬』を実感!そして、久しぶりの完全オフの木曜日はスポーツ三昧の気温17度☀️ポカポカの日中でした。

まずはいつものランニングコースで足慣らし。桜並木はまだ蕾ですが、中にはと、花咲く梅?桜?も。

この感じだと2月にはコース沿いの桜も開花するのでは?と疑いたくなるような陽気でした。😁

でもって、その後は久しぶりのテニス🎾。

毎週とはいきませんが抽選で当たればコートを予約するという木曜日のテニス。西東京市が開催しているテニス教室で知り合ったメンバーで始めたこの集まりももう5年位になります。

と言いながら、木曜日は不定期にレギュラーの仕事が入るため、全く行けない月もあり平均したら月1回行けたらいいい感じと少々悲しいのですが、今日は冬とは思えないポカポカ陽気!気分も軽く久々のテニスを楽しみました。😘

写真は座布団劇場にもご夫婦で来ていただいている元気一杯の田中さん(70才は優に越えています)です。

そして仕上げは、

4面のテニスコートの隣の広場へ。

 

野球フェンスのコンクリート部分を使った壁キャッチボール⚾️。

これまでも、テニス終了後、野球の試合が近づいてくると時間があれば、故障防止の『肩づくり(肩慣らし)』をしてきました。

今日は試合が近いわけではありませんが、春を思わせる陽気に誘われて、ついついグローブを用意してきた感じ。😙

 

スポーツ大好き人間の私にとって、今日のスポーツDAYはとっておきの気分転換になりました。😄

 

ちなみに、翌日の筋肉痛があまりなかったことにチョット気を良くして記事をアップしました👍

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

🌻映画「種をまく人」

情報を得てから行こう行こうと思っていた映画 『種をまく人』

お芝居が終わってひと段落のついたお休みの昨日(クリスマスの夜ですが・・・😅)やっと観に行けました。

「映画『種をまく人』を通して、障害と個性、そしてそれを受け入れる家族や社会、人のあり方について今一度考えたいという欲求がこの映画を企画した目的でもあります。
そして今回、本作に出演しているダウン症の姪と、それを取り巻く人物たちの苦悩と葛藤を通して、個性とは何か、生きるとは何か、そういったことを少しでも考えるきっかけを持って頂ければ嬉しく思います。」HPの監督のコメントから

必要以上にセリフで説明することをしていないので、観終わった後、観ている人が考える(想像する)部分が多い映画に感じました。また、HPの解説やネット上の感想など読んでいると、散りばめられたシーンの繋がりを確かめるのにもう一度観たいとも思いました。

知り合いのろう者の奥さんの妹さんの息子さんが作った映画ということでしたが、11月30日にはすでに公開されていたということで、もうまもなく池袋シネマ・ロサでの上映が終わりになるかもしれませんが、是非どうぞ!

 

ろう夫婦、監督と記念写真!

ちなみに題字は、ダウン症の書家 金澤翔子さんです。

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

御礼🙇‍♂️ 年忘れ座布団劇場

先週、無事に『年忘れ 座布団劇場』(11~15日)が終幕しました。

今回は鶴、亀の二つのプログラムが用意され、私は両プログラム共通の「掛取り」(3回目)の他は、鶴の「幽霊の辻」に出演しました。

また、今回は私の母の実家の米屋さん(新潟県十日町市)の新米3号パック(魚沼産コシヒカリ、新之助)合計30個を売るという初の試みもありました。

飲み会の時のメンバーの発案がきっかけでしたが、初めは恥ずかしさもあり売れるかどうかの不安もあり「まさか実現するとは!」思ってもいませんでした。

蓋を開けてみれば、土曜の昼には早くも売り切れ、40個は必要だった!と反省するくらいでした。😅

さらに、販売、味覚の秋?冬?といえば、かつて私も所属した劇団俳協の先輩で、9月公演に続き今回もご出演のあさぎ野瑶子さんのご実家のえびす屋さんのさつま揚げも、夜の回終演後の『占子茶屋』で販売されました。

お得な2個100円❗️とっても美味しかったです。😋

 

お芝居は、「幽霊の辻」(登場人物二人)はお相手の方との練習時間が思うように取れず、不安を抱えたままの本番となりましたが、好評のうちに無事に終了することが出来ました。

新しい会場での初めての開催。こじんまりした感じが中々好評でもありましたし、久保田万太郎の「一周忌」が入ったことで、四演目とてもバランスが取れた公演だったとも感じています。😊

来年度も頑張ります❗️

ご来場いただきました皆様、この度も本当にありがとうございました。🙇‍♂️

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

チョチョイのチョイ!

年忘れ『座布団劇場』無事に開幕しております。

会場が阿佐ヶ谷ワークショップに移ったことで、舞台のイメージもこじんまり、温っかい感じに😊

桟敷席もフカフカな、いい感じです。

この写真は、仕込み日の明かり合わせの稽古の一枚。

左上に、何やら・・・・・⁉️😵

若手のメンバーが、携帯で「チョチョイのチョイ!」で編集しアップした写真です。私が呪われているわけではありません。😅

こんなイメージの『幽霊の辻』など、趣の違う四演目。

15日(日)まで、やってます。ぜひ劇場へ❣️

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ