米屋な日々2019


今年も昨日まで、母親の実家のお米屋さんのお手伝いをしていました。

2009年から早いものでもう10年。詳しくは過去の10月あたりの記事をご参考に。

今年は先月下旬に芝居もあり、各農家の稲刈りも例年より早かったこともあり、10月の頭、十日町を訪れた時には稲がたわわになっている季節感を醸し出す田んぼを目にすることはありませんでした。😢

そして、作業は、いつものように、トラックで各農家からお米を集めたり、検査を受けたお米30㎏の袋を積み上げる作業、たまに箱詰めなどやっていました。

そして私が手伝う最終日は、検査日でした。

写真のように屋外に広げられた何百というお米。場所が足りず屋内にも広げられました。

予想では曇りながら雨も心配される天気で、とにかく降り出す前に!と、検査資格を持つ検査の中心である社長(いとこ)はじめ、アルバイトの方々総勢7名くらいで、各お米の等級決め(見た目の綺麗さ)、機械による食味検査、そして印鑑押しなどが行われます。

細かくは書ききれませんが、

主には私は指し棒(正式名???)でお米のサンプルを取り出す作業などやっていました。

雨は途中ポツリとは一瞬ありましたが、何とか(来客対応、精米、等々、社長が不在になるとスピードが途端に落ちるなど大変な面があります)検査自体は夕方までには無事、終わりました。😉

各農家へのお米の集荷が少ないのは寂しい気もしますが、また10日後、手伝いに帰省する予定です。

で、モモちゃん♀ですが今年は合間を見て、一度は散歩に連れて行ってあげられました。😅 よく見ると耳が大きい! つかのまの癒しをありがとう!

 

広告
カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

令和元年九月篇 座布団劇場無事閉幕

ということで、先週の土曜日に千秋楽を迎えた座布団劇場。

今回は三演目、全てが新作!!! さらに「樽前嘉兵衛」は占子の兎オリジナル。

これまでと違った舞台の使い方(掟破り?)もあり、80分を越す大作!

 

 

 

個人的には、87才の大ベテラン、岡部政明さんとのおよそ10年ぶりの共演。

師弟関係のような、お頭と小頭の役柄の関係。とても貴重で大切な時間でした。

打ち上げ後、終電を逃し、カラオケボックスで朝まで添い寝?したのも良い思い出です。😅

一方、これにまでない渋い役柄を十分に演じきれていない自分の未熟さも感じる公演でした。

 

 

 

とにかく、日々精進あるのみ!すぐに、12月公演の準備に入りますが、今回の経験も糧に前向きに頑張ります!

 

 

ご来場いただきました皆様。

満席でお尻の痛い思いをさせてしまった方もいらっしゃいましたが、本当にこの度はありがとうございました。🙇‍♂️

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

🏃‍♂️MGC

MGC」と聞いて、ピンと来る方はマラソン通!

マラソングランドチャンピオンシップの略ですが、本日行われました。

男子マラソンオリンピックの切符を2位で掴んだ服部勇馬選手は実は、私の故郷 十日町市の出身。

うちの兄貴は、親父さんと繋がりがあるらしく、朝の4時出発の応援バスで、現地応援に参戦!

写真にあるように、『援馬隊』と称して、ノボリとウチワを持って応援していたようです。

結果としては、応援が報われた結果になり、来年のオリンピックの本番が楽しみになりました。

 

それにしても、

設楽選手の飛び出し、中村選手のスパート。

ラストの服部選手、大迫選手の内定をかけた意地、男の闘い!

見所十分なレースでした。

東京マラソンを二度走った私としては、やはり、テレビ観戦しながら当時を思い出すので特別な思いもプラスされる見応えのあるMGCでした。😁

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

初上陸!神津島釣り🐟

今回もろうのおじちゃん達プラス聴者1人と釣りに出かけました。

今回は、いつもの利島、大島ではなく、初めての神津島!

天候も2日前くらいまで雨の天候を心配しながらも、今回も何とか天が味方してくれました。😘

さらに、今回は珍しく、行きも帰りも和室が取れたので、横になれる喜びも!

 

新島、式根島と経由し、むき出しの岩肌が特徴的な神津島へ、およそ10時間かけ到着。

今回は、堤防野宿ではなく、久しぶりの民宿泊。

港では宿のお迎えがあり、ちょっとリッチな気分で始まった今回。マリンブルーの綺麗な海も出迎えてくれました。

宿に釣りに不要なものを置き堤防へ。

到着が9時のため、スタートは10時過ぎ。初めての島でのワクワク気分💓での釣り開始でした。

しかし、1時間後にリリースすべきサイズの小さなムロアジを釣って以来、ぱったり・・・😰

二度ほど、30センチ弱のメジナ釣りの外道と言われるイスズミ(別名ウンコタレ、ババタレ)は釣れたものの、そのフンの匂いもあって直ぐにリリース。

夜も2時間少々釣りましたが、食えないサイズの小魚ばかり・・・

結局、翌日の早朝釣りも含め、夜の時間帯に釣れた型の良いイサキ一匹という釣果に・・・😢

7月の利島は約40匹に対しての、今回の惨敗!地元の方の話だと、海水温が高い影響だろうとも。

とにかく、カンパチも、夜の時間帯にヒットするサバもなし。初めての経験でした。

だだ今回は、宿に泊まり、温泉施設(写真の夕日は温泉施設に向かう途中の車内から)でゆったりできたので、そちらの快適さでほとんどショックもありませんでした。☺️

さらに、他の方から、型の良いカンパチ、ブリ(に似た魚 脂身たっぷりで美味しくいただきました😋)

さらに、

宿からは、ナナナ・・・何と、宿泊客それぞれに、30センチ少々ある金目鯛三匹がプレゼント‼️   一匹2000~3000円としてこれだけで宿代に匹敵。それだけで、釣果のことは吹っ飛びました。

ちなみに、金目鯛は一人では食べきれないので、二匹を手話絡みでお世話になっている地元のオバチャマに、カンパチも付けて東京に戻った足で直ぐにプレゼント!喜んでいただけて何よりでした。😄

釣りに関しては、次回の神津島でリベンジしたいとは思いましたが、満足度はあった神津島でした。😊😊😊

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

利島釣り合宿?

今年も、ろう者のおじ様達との釣りに行ってきました。

場所は伊豆諸島 利島(としま)。去年も同じ時期に利島での釣りでしたが、梅雨明け後、メチャ暑い中だった記憶がありました。

今年はまだ梅雨明け前でおまけに出発2日前の予報は、土日降水確率50%。

ハラハラの思いでしたが、何とか途中小雨はありましたが、曇りの中、無事「堤防26時間ぶっ通し釣り」まさに合宿のごとくタフな釣りを行うことができました。

いつもと違う点が二点。

一つは、参加者7人の中に、聴者がいたこと。ろう者の関係している我孫子の手話サークルの知り合いとのことでした。

定年を迎えたご年齢の方でしたが手話通訳の勉強中とのことで、途中手話がらみネタでも楽しくお話できました。

あと一つは、釣りのポイント(場所)が変わった点です。いつもは東堤防(写真)の2〜3メートルの高台の上から。ところが昨年、台風か何かの波で堤防の中央がえぐり取られるように破壊されたとのこと。(写真の凹)写真からは伝わらないかもしれませんが、あの堤防の頑丈な高台が・・・と初めは目を疑いました。自然の力の凄みを実感しました。😵

ということで、西堤防で土曜の朝、船の到着(6:30)後始まりました堤防野宿釣り。私はゆったりと7:30頃スタート。

顔が一番のお気に入り、イサキの一匹目から始まって、午前中にイサキ3匹、カンパチなどをゲット。

なかなかいいペースでスタートを切りました。

その後、釣れない時間帯が結構ありましたが、ムロアジ、シマアジなどゲット。

フンが臭く美味しくないというイスズミや鯉に似た口ひげを持つ赤い魚(名前?)などはリリースしました。ちなみに土日続けて日中釣りに来ていた隣のお兄ちゃんは、連日、あまり見かけない金色に輝くシイラ(1m位)を釣り上げていました。

てな訳で、日曜の9:30位まで釣り続けた釣果は、39匹。

今回は、日中勤めている手話通訳オペレーターの会社に、自分用に少しキープしたものを除いた魚をいくつか小分けにして初めて納めました。何よりの利点は、その職場の冷凍庫にすぐ魚を納めることができること。

先着9名、早い者勝ち!との張り紙をして職場を離れました。早速、本日感謝の連絡がありました。ほとんど小ぶりな魚ばかりでしたが、喜んでいただけると思えば、今後のモチベーションも保ち続けられそうです。😁

8月には、初めて行く島での釣りの予定もありますので、さらなる釣果、大物を目指したいと思います‼️

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

雨の花火大会🎆

ということで、雨の合宿に続き、楽しみにしていた花火も雨の花火大会となってしまいました。

場所は、

 

 

 

 

 

ピンと来る方は、競馬通!

府中にある東京競馬場。6年ぶりの参戦です。

ただ、梅雨真っ只中ということで、前日から雨。

幹事で場所取りをしてくれるY君(手話講習会の同期)に、前日夜遅く、「雨だし、無理して場所取りしないでいいよ。中止でもいいから」というようなLINEしたところ『競馬場なう』との返信。

マジでびっくり⁉️  聞けば、翌朝9時の開門ダッシュ!のために午後3時から並んでいるとのこと。

彼の心意気を見せつけられ、「雨だろうと行かねば!!!」と、当日はとにかく現地へ。

ゆったり寝転びながらとはいきませんでしたが、大雨にはならず小雨の中、花火を楽しみました。😀

30分間に、なんと35000発。ニコちゃんマーク、ハートマークなどなど


観客席に映る花火も粋なもの。来年はお酒を片手にグダグダ楽しい時間を過ごし、寝転びながらか花火鑑賞したいものです。

とにかく、執念をも感じる根性?の幹事Y君には感謝の花火大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ

野球⚾️三昧週間

ということで、野球ネタが続きますが、先週は春のリーグ戦の最終戦と毎年恒例の千葉の内房・岩井での野球合宿があり、今年前半を締めくくりました。

最終戦は、3回までなら勝利ですが、そう甘くありません!時間切れで、正式には5回までで3−7で敗戦!この日、自身はノーヒット😢

そして我がタックスは、春リーグななな・・・なんと全敗!!!😵

そして、失意のまま臨んだ週末の野球合宿(1泊2日)。

写真では曇っている空に見えますが、前日、当日朝方からの雨でグラウンドが使えず、結局、二日間とも体育館でのスポーツ三昧でした。

今回は参加者十数名と少なめ。外部メンバーが中心の構成の近年では珍しく、ほとんど俳協または私のような元俳協メンバー。古株?中年?😓が目立つ合宿となりました。

1日目は、

午前中、こっそりキャッチボール少々とスポンジボールを使ったミニ野球⚾️。そしてハーフコートでのバスケットボール。

午後は、大きめ(直径30センチくらい)のソフトゴムボールを使ったバレーボール。

2日目(午前)は、昨日に続き、ソフトバレーボール。合間に、前日の宿でも楽しんだ『気配斬り』(→参考映像)初体験でしたが、なかなか難しく微妙なゲームでした。😉 体育館では4名でやりましたが皆さんも是非一度はどうぞ!

締めは、やはりスポンジボールを使ったミニ野球⚾️。

湿度90〜100%の中の体育館スポーツ。

年齢、血液型、出身地などいい加減な組み分けのもと、とにかく汗をかきまくり、気の置けない仲間へのヤジも飛び交う、レク気分の笑いの絶えない合宿😂となりました。

この写真の1時間後には雨が降り出しましたが、飲み放題のビールに、たっぷりのお刺身も付いたバーベキューも何とか屋外でやれました。😄

たまにはこんな合宿もありかとも思いながら、やはり、来年は土のグラウンドで。そして、海に飛び込みたくなる夏の天候を!と考えています。

カテゴリー: ◇日記 | コメントをどうぞ